加工履歴

建設重機油圧シリンダーメッキ加工履歴

【再生加工】掘削機械 シリンダーの一部内面を硬質クロム肉盛り研磨仕上げ。福岡県

先ず、シリンダー内面の食い込んだサビが 無くなるまで旋盤にて切削加工。 この時、仕上げ研磨の芯取りとして遊びの 部分を芯が出るまで削っておく。 下加工で削った「-0.5〜-2mm」分以上に 厚付け硬質クロームメッキを肉盛り、仕上げで 内面研磨を行う仕上がり寸法φ195 0〜+0.072 最終仕上げのサイザル仕上げまで行う。
産業用機械部品パーツメッキ加工履歴

【再生加工】円盤の平面部を硬質クロム肉盛り平面研磨仕上げ。山梨県

先ず、φ183部の平面を摩耗痕が無くなる まで平面研磨加工。平面研削盤で研削後は、 硬質クロムメッキを300μm肉盛り、そして 平行度を出す為、更に平面研磨加工を施す。 また製作品の円盤プレートについては、硬質 クロムを100μm以上肉盛り、仕上げで平面研磨 を施しました。最終仕上げはサイザルバフ仕上 げまで。
バイクパーツメッキ加工履歴

【ラッピング加工】CBX400F カムシャフトのラッピング加工。兵庫県

まず、軟素材布に油多めの酸化クロム油脂を 塗付けてジャーナル及びカム山の全ヶ所 磨け上げる。油脂を枯らす事なく磨き 上げるので寸法の変化はほぼありません。
バイクパーツメッキ加工履歴

【再生加工】モンキー インナーチューブのメッキ再生研磨仕上げ。千葉県

先ず、曲がっているインナーチューブを 油圧プレス機で曲がり修正。 振れがない事を確認しインナーチューブの 側面に両センター加工、そして両センター を芯に円筒研削盤にて下研磨加工、下研磨 で削った-0.85mm分は、硬質クロームメッキ で肉盛り、再度、円筒研削盤でSTDサイズに 仕上げ研磨を行う。 仕上げ寸法φ25.97〜95mm 最終仕上げのバフ研磨にてオイルシール挿入 口を丸めておく。この作業重要。 シールを組む時に角が立っているとシール が痛むので。
バイクパーツメッキ加工履歴

【再生加工】カウンターシャフトの機能部を硬質クロムメッキ肉盛り研磨仕上げ。兵庫県

先ず、カウンターシャフトの両側面に 研磨加工用のセンターを60度で加工。 そして両センターを芯に円筒研削盤にて 摩耗痕が無くなるまで下研磨加工、また下研磨 で削った【-0.4mm】分以上に硬質クローム メッキを肉盛り、再度、円筒研削盤で仕上げ 研磨を行う。 仕上がり寸法φ17.46±0.02 最終仕上げの鏡面サイザル仕上げまで。
車パーツメッキ加工履歴

【再生加工】NISSAN シルビア ブレーキキャリパーピストンのメッキ再生研磨仕上げ。長野県

先ず、円筒研削盤に三つ爪チャックを取り付け、 そしてピストンの内径部をチャッキングにて サビが無くなるまで下研磨後、厚付け硬質 クロームメッキを「-0.6mm」以上肉盛り、 再度、円筒研削盤にて規定値(φ40.40±0.01) に仕上げる。 最終仕上げのサイザル仕上げまで行う。
バイクパーツメッキ加工履歴

【再生加工】SUZUKI TS125R クランク軸の機能部を硬質クロム肉盛り研磨仕上げ。神奈川県

先ず、旋盤にてクランクシャフトの両側面に 研磨加工用の両センターを加工。 両センター加工後は、円筒研削盤にて腐食が 無くなるまで下研磨加工、また下研磨加工で 削った-0.82mm分以上に硬質クロムメッキを 肉盛り、再度、円筒研削盤で仕上げ研磨を行う。仕上がり寸法B/G部φ25±0 最終仕上げは鏡面仕上げまで行う。
建設重機油圧シリンダーメッキ加工履歴

【再生加工】油圧シリンダーロッドのメッキ再生研磨仕上げ。鹿児島県

先ず、0.3mmの曲がりを油圧プレス機で伸ば して修正。 そして油圧シリンダーロッドの両側面に研磨 加工用のセンターを60度で加工。 そして両センターを芯に円筒研削盤にて 縦筋摩耗やサビが無くなるまで下研磨加工、 また下研磨で削った【-0.68mm】分以上に 硬質クロームメッキを肉盛り、再度、円筒 研削盤で仕上げ研磨を行う。 仕上がり寸法φ70 0〜-0.02 最終仕上げの鏡面仕上げまで
農業用機械パーツメッキ加工履歴

【再生加工】塗装機械部品. シリンダーロッドのメッキ再生研磨仕上げ。兵庫県

まず、このままでは研磨加工ができませんので、 片方の内面にあるネジに合わせて研磨加工用の 治具を製作しねじ込みます。そして旋盤にて 両センター「面取り」を60度で加工。 その両センターを芯に円筒研削盤にて小傷が 無くなるまで真円に下研磨加工、また下研磨で 削った「-0.2mm」以上に硬質クロムメッキを 肉盛り、再度、円筒研削盤で仕上げ研磨を行う。仕上がり寸法φ24.80 ±0.01 最終仕上げは鏡面サイザル仕上げまで。
バイクパーツメッキ加工履歴

【再生加工】CBR400F クランクシャフトの4番ピンを硬質クロム肉盛り研磨仕上げ。鹿児島県

先ず、クランクシャフトの1番ピンの芯で 4番ピンを真円に下研磨加工する。 そして下研磨で削った「-2mm」分以上に 硬質クロームメッキを肉盛り、再度スタン ダードサイズに研磨加工。φ29.995±0.005 肉盛り後の表面硬度HV800以上 全ヶ所ラッピング仕上げまで。
タイトルとURLをコピーしました