加工履歴

バイクパーツメッキ加工履歴

【リクローム】カワサキ Z400FX インナーチューブのメッキ再生研磨仕上げ。静岡県

まず、曲がりのあるインナーチューブを油圧 プレス機で曲がりを伸ばす。0.2の振れを ±0.01まで戻す。 そしてインナーチューブに治具をつけ、旋盤に て研磨用の両センター加工を施す。 両センターを芯に円筒研削盤で錆がなくなる まで下研磨加工、また下研磨で削った0.3mm 分以上に硬質クロムメッキを肉盛り、再度、 円筒研削盤で仕上げ研磨をおこなう。 仕上がり寸法φ35.95mm 最終仕上げは鏡面サイザル仕上げまで行う
バイクパーツメッキ加工履歴

【肉盛り修理】CBX400F4気筒クランクシャフトの4番ピンを肉盛り再生メッキ研磨仕上げ。兵庫県

まず、振れがない事を確認し1番ピンの芯で 4番ピンを下研磨加工、また下研磨で削った 「-0.8mm」分以上にハードクロムメッキを 肉盛り、再度、仕上げ研磨でスタンダード サイズに仕上げる。 仕上がり寸法φ29.995±0.005 最終仕上げは全ヶ所ラッピング仕上げまで。
バイクパーツメッキ加工履歴

【肉盛り硬質クロム】CBX400F クランクシャフトの1番2番ピンを肉盛り硬質クロムメッキ研磨仕上げ。愛知県

まず、偏心軸専用のクランク研削盤で3番4番 ピンの芯で1番2番ピンを下研磨加工、また 下研磨で削った(0.5mm)以上に硬質クロム メッキを肉盛り、再度、クランク研削盤にて 3番4番ピンの芯で1番2番ピンをスタンダード サイズに仕上げる。 仕上がり寸法φ29.995±0.005 最終仕上げは全ヶ所ラッピング仕上げ。
建設重機油圧シリンダーメッキ加工履歴

【メッキ再生】油圧シリンダーロッドの再生めっき研磨仕上げ。大分県

まず、旋盤に油圧シリンダーロッドを乗せ 両側面に60度にてセンター加工。 両センターを芯に円筒研削盤にて下研磨加工、 また下研磨で削った(0.3mm)分以上に 硬質クロムメッキを肉盛り、再度、円筒研削 盤で仕上げ研磨を行う。 仕上がり寸法φ34.95mm 最終仕上げは鏡面サイザル仕上げまで。
バイクパーツメッキ加工履歴

【肉盛りメッキ】シャフト ローラーベアリング摺動部を肉盛り再生メッキ研磨仕上げ。兵庫県。

まず、シャフトの両側面に60度でセンター 加工後、円筒研削盤にて両センターを芯に 摩耗しているローラーベアリング部を下研磨 加工、また下研磨で削った(0.3mm)分以上 に硬質クロムメッキを肉盛り、再度、円筒 研削盤で仕上げ研磨を行う。 仕上がり寸法φ17.60±0
バイクパーツメッキ加工履歴

【メッキ再生】YAMAHA YZ250 リヤショック インナーロッドの再生メッキ研磨仕上げ。奈良県

先ず、研磨加工用のセンター加工をインナー ロッドの両側面に60度で面取りを行う。 両センター加工後は、円筒研削盤にて インナーロッドの深い錆がなくなるまで 下研磨加工、また下研磨で削った-0.4mm 以上にハードクロムメッキを肉盛り、再度 円筒研削盤で仕上げ研磨を行う。 仕上がり寸法φ13.95mm 最終仕上げは鏡面サイザル仕上げまで。
バイクパーツメッキ加工履歴

【肉盛り修理】スズキ GT185 分解式クランクシャフトのピンを肉盛り再生メッキ研磨仕上げ。埼玉県

先ず、クランクビンの芯でピンを-0.15ほど 下研磨加工をする。また下研磨で削った分 以上に硬質クロームメッキを肉盛り、再度、 元々のクランクピンの芯で仕上げ研磨を行う。 仕上がり寸法φ21.995mm 最終仕上げは全ヶ所ラッピング仕上げ。
バイクパーツメッキ加工履歴

【表面硬さHV850以上】カワサキ マッハ 500SS シフトフォーク爪へ肉盛り再生めっき仕上げ。秋田県

先ず、段付き摩耗した高さに合わせてグライ ンダー研磨後、更にバフ研磨で形状形成、 またグラインダー研磨及びバフ研磨で削った 分以上に硬質クロムめっきを肉盛り、 再度バフ研磨にて寸法公差ない収める。 厚み5mm +0-0.05
バイクパーツメッキ加工履歴

【肉盛りメッキ再生】CBR400F クランクシャフトの3番ピンを肉盛りメッキ研磨仕上げ。埼玉県

先ず、摩耗している3番ピンと同じ高さの2番 ピンで芯出しをし3番ピン摩耗がなくなるまで 下研磨加工、また下研磨で削った-0.8mm 以上、バードクロムめっきを肉盛り、再度、 2番ピンの芯で仕上げ研磨でスタンダード サイズに仕上げる。φ29.995±0.005 最終仕上げは全ヶ所ラップ仕上げまで。
バイクパーツメッキ加工履歴

【肉盛り修理】カワサキKH250 シフトフォーク爪の肉盛り硬質クロムメッキ仕上げ。静岡県

先ず、段付き摩耗した部分に合わせてグライン ダー研磨、その後、バフ研磨で形状形成下研磨、 また下バフ研磨で削った0.5mm以上にハード クロームめっきを肉盛り、再度、仕上げバフ 研磨で厚み5mmに収める。
タイトルとURLをコピーしました