【肉盛り研磨】CBR400F コンロッド大端部内径を肉盛り硬質クロムメッキ研磨。奈良県

ありがとう。ネット受注♪奈良県
オートバイ内燃機関部品。
コネクティングロッド、別名コンロッド。
大端部内径 小端部
大端部締め付けトルク2.4
変摩耗した内径を肉盛り修理依頼

状態
4点のコンロッド大端部内径を測定すると
2点は正常値を推移φ33.020
しかし2点のコンロッドは0.1mmの片摩耗
が確認された。
対策と方法
硬質クロム鍍金と内面研磨で再生します。
まず、旋盤の四爪チャックでコンロッドを掴み、
大端部内径を芯だし、そして大端部内径を0.3mm
ほど下加工、また下加工で削った0.3mm以上
硬質クロム鍍金で肉盛り、更に内面研磨で
精密に仕上げ研磨を行う。
仕上がり寸法(φ30.018)(φ33.020)
最終仕上げは鏡面バフ仕上げまで。

コンロッド 肉盛り研磨コンロッド 肉盛り研磨
HONDA CBR400F サービスマニュアル。
コンロッド大端部の寸法φ33.016〜33.024


この度は御依頼ありがとうございました。
またご縁ありましたら宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました