車パーツメッキ加工履歴

車パーツメッキ加工履歴

【再生加工】マツダ KTBA ホイールシリンダーの内面を硬質クロム肉盛りバフ仕上げ、ピストンは硬質クロム肉盛り研磨仕上げ。愛知県

内面研磨が困難な形状な為、ホイルシリンダー を三つ爪でチャッキングし、内面を砥石でハンド 研磨を施し、削った「0.1mm」分以上に硬質 クロムメッキを肉盛り、再度、ホイルシリンダー を三つ爪でチャッキングし砥石で仕上げる。 寸法出し後は、バフ仕上げ。 仕上がり寸法φ25.4 0〜+0.025 ピストンにつきましては、硬質クロム肉盛り 研磨仕上げにて施工しました。メッキ厚0.4mm ピストン仕上がり寸法φ25.4 -0.06〜-0.1
車パーツメッキ加工履歴

【再生加工】旧車 シャフトの機能部を硬質クロム肉盛り研磨仕上げ。神奈川県

先ず、シャフトの片側面に研磨加工 用のセンターを60度で加工。 片方は、材質が硬くてセンターが揉めな いのでチャッキングして円筒研削盤にて 摩耗やサビが無くなるまで下研磨加工、 また下研磨で削った【-0.15mm】分以上に 硬質クロームメッキを肉盛り、再度、円筒 研削盤で仕上げ研磨を行う。 仕上がり寸法φ18 0〜+0.005 最終仕上げの鏡面研磨加工まで。
車パーツメッキ加工履歴

【再生加工】ニッサン S130 Zブレーキキャリパーピストンのメッキ再生研磨仕上げ。長崎県

先ず、腐食による陥没を円筒研削盤にて下研 磨後、厚付け硬質クロームメッキを0.45mm 以上肉盛り、再度、円筒研削盤にて規定値 (φ42.79〜42.80)に仕上げる。 最終仕上げのサイザル仕上げまで行う。
車パーツメッキ加工履歴

【再生加工】スバル プレオ ブレーキキャリパーピストンをメッキ再生研磨仕上げ。山梨県

硬質クロムメッキと研磨加工で再生します。 先ず、ブレーキキャリパーピストンを円筒 研削盤にて(内面チャッキング)下研磨後、 厚付け硬質クロームメッキ0.3mm以上肉盛り 、再度、円筒研削盤にて規定値(φ33.13mm) に仕上げる。 最終仕上げのサイザル仕上げまで行う。
車パーツメッキ加工履歴

【再生加工】トヨタ 4AG クランクシャフトのピンを硬質クロム肉盛り研磨仕上げ。北海道

油圧プレス機で曲がりを伸ばします。 曲がり修正後は「1番ピン」と同じ高さの 4番目ピンで芯だし、 そしてその芯で1番ピンをアンダーカット。 もう1本のクランクシャフトは、「2番ピン」 と同じ高さの3番ピンで芯だし、 そしてそのしんで2番ピンをアンダーカット。 またアンダーカットで削った「-1mm」分以上 に硬質クロムメッキで肉盛り、再度、 アンダーカット同様の方法で4番ピンの芯で 1番ピンを、3番ピンの芯で2番ピンをSTD サイズに仕上げ研磨加工。 仕上がり寸法φ241.98±0.005 耐摩耗性の向上として全ヶ所ラッピング仕上げ まで
車パーツメッキ加工履歴

【ラッピング加工】クランクシャフト 及びカムシャフトのラッピング加工。千葉県

まず、軟素材布に油多めの酸化クロム油脂を 塗付けてクランクシャフトのジャーナル及び ピン、シール部の全ヶ所磨け上げる。 またカムシャフトのカム山及びジャーナル部を 油脂を枯らす事なく磨き上げるので寸法の 変化はほぼありません。
車パーツメッキ加工履歴

【再生加工】日産グロリアバン ホイールシリンダーの内面を硬質クロム肉盛りバフ仕上げ。静岡県

内面研磨が困難な形状な為、ホイルシリンダーを三つ爪でチャッキングし、内面を砥石でハンド研磨を施し、削った「0.1mm」分以上に硬質クロムメッキを肉盛り、再度、ホイルシリンダーを三つ爪でチャッキングし砥石で仕上げる。寸法出し後は、バフ仕上げ。 仕上がり寸法φ23.81 +0.03 ピストンにつきましてはラップ仕上げ。 仕上がり寸法φ23.81 -0.05
車パーツメッキ加工履歴

【再生加工】ニッサン フェアレディZ S130 ブレーキキャリパーピストンのメッキ再生研磨仕上げ。茨城県

腐食による深いサビを円筒研削盤にて 下研磨後、厚付けにて硬質クロームメッキを 0.3mm以上肉盛り、再度、円筒研削盤にて 規定値(φ42.80±0.01)に仕上げる。 最終仕上げのサイザル仕上げまで行う
車パーツメッキ加工履歴

【再生加工】スバル サンバ360 ホイールシリンダーのピストンは硬質クロム肉盛り研磨、シリンダー内面はラップ仕上げ。熊本県

ピストンの両側面に研磨加工用の センターを60度で加工。 そして両センターを芯に円筒研削盤にて 腐食やサビが無くなるまで下研磨加工、 また下研磨で削った【-0.25mm】 分以上に硬質クロームメッキを肉盛り、 再度、円筒研削盤で仕上げ研磨を行う。 仕上がり寸法φ58.82±0.01mm 硬質クロムメッキと研磨加工で再生します。 先ず、ウォッシュパイプの両側面に 研磨加工用のセンターを60度で加工。 そして両センターを芯に円筒研削盤にて 段つき摩耗が無くなるまで下研磨加工、 また下研磨で削った【-1.45mm】 分以上に硬質クロームメッキを肉盛り、 再度、円筒研削盤で仕上げ研磨を行う。 仕上がり寸法フロントφ18.97mm 仕上がり寸法フロントギヤ付きφ13.94mm 仕上がり寸法リヤφ17.43〜45mm 最終仕上げのバフ研磨加工まで。 シリンダーの内面におきましては、材質が アルミでしたのでラップ仕上げで対応致し ました
車パーツメッキ加工履歴

【再生加工】旧車 スカイラインジャパンGC21 ハブシャフトのベアリング部を硬質クロム肉盛り研磨仕上げ。福岡県

ハブシャフトの両側面に 研磨加工用のセンターを60度で加工。 そして両センターを芯に円筒研削盤にて 段つき摩耗が無くなるまで下研磨加工、 また下研磨で削った【-0.75mm】 分以上に硬質クロームメッキを肉盛り、 再度、円筒研削盤で仕上げ研磨を行う。 仕上がり寸法φ30 0〜+0.005 硬質クロムメッキを施した表面硬度は、 HV800以上を示します
タイトルとURLをコピーしました