バイクパーツメッキ加工履歴

【再生加工】CBX400F クランクシャフトのオイルシール部を硬質クロム肉盛り研磨仕上げ。大阪府

磨耗しているオイルシール部を円筒 研削盤で摩耗が無くなるまで下研磨加工、 また下研磨で削った-0.15mm以上に硬質 クロムメッキを肉盛り、再度、円筒研削盤で 仕上げ研磨を行う。φ29.99mm 最終仕上げは全ヶ所ラッピング仕上げ
バイクパーツメッキ加工履歴

【再生加工】GS400 カムシャフトのジャーナル部を硬質クロム肉盛り研磨仕上げ。山梨県

カムシャフトの両側面に研磨加工用の センター加工を施します。 そして円筒研削盤で摩耗したジャーナル部 をアンダーカット、削った「-0.45mm」分 以上に硬質クロムメッキを肉盛り、再度、 円筒研削盤でスタンダードサイズに研磨加工。 仕上がり寸法ベアリング部φ21.99〜98mm 最終仕上げは、全ヶ所ラッピング仕上げ
バイクパーツメッキ加工履歴

【再生加工】Z400GP インナーチューブのメッキ再生研磨仕上げ。愛知県

先ず、曲がっているインナーチューブを 油圧プレス機で曲がり修正。 そして円筒研削盤で点錆が無くなるまで 真円にアンダーカットに下研磨加工。 また下研磨で削った「-0.5mm」分は、硬質 クロームメッキで肉盛り、再度、円筒 研削盤で仕上げ研磨を行います。 仕上がり寸法φ34.94〜96mm 最終仕上げば、スライド性向上として鏡面 サイザル仕上げまで行う。
バイクパーツメッキ加工履歴

【再生加工】MVX250F インナーチューブのメッキ再生研磨仕上げ。静岡県

MVX250Fのインナーチューブはトップの 方に三叉が嵌るCクリップ溝があるのでメッキ 厚を考慮し旋盤でCクリップ溝を切り込んでおく。 そしてインナーチューブのトップボルトが嵌る 内ネジに研磨用の治具をネジ込み、旋盤にて 両センター「面取り」を60度で加工。 その両センターを芯に円筒研削盤にてメッキ 剥がれや深く食い込んだサビが無くなるまで 真円に下研磨加工、また下研磨で削った-0.55 以上に硬質クロムめっきを肉盛り、再度、円筒 研削盤で仕上げ研磨を行う。 仕上がり寸法φ34.94〜96mm. 最終仕上げは鏡面サイザル仕上げまで。
車パーツメッキ加工履歴

【再生加工】旧車 シャフトの機能部を硬質クロム肉盛り研磨仕上げ。神奈川県

先ず、シャフトの片側面に研磨加工 用のセンターを60度で加工。 片方は、材質が硬くてセンターが揉めな いのでチャッキングして円筒研削盤にて 摩耗やサビが無くなるまで下研磨加工、 また下研磨で削った【-0.15mm】分以上に 硬質クロームメッキを肉盛り、再度、円筒 研削盤で仕上げ研磨を行う。 仕上がり寸法φ18 0〜+0.005 最終仕上げの鏡面研磨加工まで。
車パーツメッキ加工履歴

【再生加工】ニッサン S130 Zブレーキキャリパーピストンのメッキ再生研磨仕上げ。長崎県

先ず、腐食による陥没を円筒研削盤にて下研 磨後、厚付け硬質クロームメッキを0.45mm 以上肉盛り、再度、円筒研削盤にて規定値 (φ42.79〜42.80)に仕上げる。 最終仕上げのサイザル仕上げまで行う。
バイクパーツメッキ加工履歴

【再生加工】KH500 シフトフォークのギヤ入替接触部を硬質クロム肉盛りバフ仕上げ。福岡県

まず、摩耗している低いところに合わせて グラインダー研磨にて高さを合わせる。 削った分は、硬質クロムめっきで 「❶0.25mm ❷0.65mm ❸0.7mm」以上 肉盛り、再度、バフ研磨にて規定値に厚み をあわせ仕上げる。厚み5mm -0.05〜-0.1
産業用機械部品パーツメッキ加工履歴

【再生加工】芯押し台 押しコップの外周を硬質クロムメッキ肉盛り研磨仕上げ。大阪府

先ず、押しコップの両側面に研磨加工用の センターを60度で加工。 そして両センターを芯に円筒研削盤にて テーパーのついた摩耗や擦り傷が無くなる まで下研磨加工、また下研磨で削った【-0.3mm】 分以上に硬質クロームメッキを肉盛り、再度、 円筒研削盤で仕上げ研磨を行う。 油膜分も考慮し仕上がり寸法φ66 -0.03〜-0.04 最終仕上げの鏡面サイザル仕上げまで。
バイクパーツメッキ加工履歴

【再生加工】CB400F ロッカーアームのスリッパー面をメッキ再生バフ仕上げ。静岡県

ロッカーアーム、スリッパー面の旧メッキ 層を電気分解によるメッキ剥離。また剥離後は、 スリッパー面の表面をバフ研磨で整える。 そしてサージェント浴にて「70μ」硬質クロム メッキ肉盛り、仕上げはバフ研摩で仕上げる
建設重機油圧シリンダーメッキ加工履歴

【再生加工】掘削機械 ピストンロッドのメッキ再生研磨仕上げ。宮城県

先ず、ピストンロッドの両側面に研磨加工 用のセンターを60度で加工。 そして両センターを芯に円筒研削盤にて 摩耗やサビが無くなるまで下研磨加工、 また下研磨で削った【-0.3mm 部分的に -2.5mm】分以上に硬質クロームメッキを 肉盛り、再度、円筒研削盤で仕上げ研磨を行う。仕上がり寸法φ49.95〜93mm 最終仕上げの鏡面研磨加工まで。
タイトルとURLをコピーしました