建設重機 油圧シリンダーロッドの再生メッキ施工。有限会社吉川ハードクローム

傷や磨耗で痛んだ油圧シリンダーロッドの再生メッキをさせて頂きました。曲がり修正から始まり、旋盤にて両センター加工、
そして円筒研磨加工で傷や磨耗が無くなるまで研磨をする。
削った分は、硬質クロームメッキで肉盛り、そして円筒研磨加工にてスタンダードサイズへと戻す。
最終仕上げは、鏡面円筒研磨加工で完了。
硬質クロームは電気メッキで行っている。メッキ浴槽の温度は52℃〜55℃。硬質クロームメッキを施された表面硬度はHV850以上を示す。

建設機械、油圧シリンダーロッドの再生メッキ。
タイトルとURLをコピーしました