「肉盛り修理」CBX400F クランクシャフトの3番ピンを肉盛り再生メッキ。静岡県

ありがとう。ネット受注♪静岡県。
HONDA CBX400Fクランクシャフト
コネクチングロッド 通称コンロッド.
大端部側のピン修理依頼。

前回もCBX400Fクランクシャフトの肉盛りを
させて頂きました。

状態
曲がりは無いものの、3番ピン摩耗が測定でも
確認できた。0.5mmの片摩耗である為、実際は
倍の1mm摩耗と思われる。
対策と方法
ハードクロームメッキと研磨で再生します。
先ず、クランク研削盤にて2番ピンの芯だし後、
3番ピンを1mmアンダーカット、
アンダーカットで削った分以上にハードクローム
メッキを肉盛り、、、、、、、。
いつもの作業でしたら、ここから仕上げ研磨する
所ですが今回は違う。肉盛り量が多い場合は、
中間研磨を行い、再度ハードクロームメッキを
肉盛りをする。そして仕上げ研磨を行う。
工程としては、アンダーカット→メッキ肉盛り
→中間研磨→メッキ肉盛り→仕上げ研磨。
仕上がり寸法φ29.995±0.005
最終仕上げは全ヶ所ラッピング仕上げ。

クランクシャフト 肉盛りクランクシャフト 肉盛り
この度は御依頼ありがとうございました。
またご縁ありましたら宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました